保育園・学童保育を英語で?

      2016/04/01

保育園・学童保育を英語で?

生徒
HIROKA先生、保育園って英語でなんていうの?
先生
んーそうですね。国によって保育園の制度も違うので、意外にややこしいんですよね。
生徒
え?そうなの?幼稚園はさー簡単なのにね。
先生
では今日は、保育園・学童保育を英語でなんというか整理しておきましょう!覚えてしまえば簡単ですよ♪
生徒
うん、お願いしまぁーす。
今日のポイント

保育園を英語で?

冒頭の会話文にもあったように、保育園の表現方法は国によって異なります。また日本のように保育園がない地域もあり、ベビーシッターが主流のところもあります。

では以下でいろいろな保育園の表現方法を見ていきましょう。

  • Child-care center / Day care center 保育園(託児所のようなイメージ)
  • Preschool (幼稚園の前に入る保育園のようなもの)
  • Nursery school (私立の保育園や託児所などに使われる名称)

とほかにも表現はあると思いますが、主に上記のものを使用すればいいと思います。

学童保育は英語で?

学童保育は、小学校が終わったあと放課後)に、児童を預かる場所ですね。これをそのまま英語にして・・・

  • After school care for children
  • After school child care center
  • After School Day care

などのように表現することができますよ!

スポンサーリンク

英訳するときに注意。文化背景の違いや制度の違い

日本の文化や制度を直訳して伝われば良いですが、そうできないときもありますね。

そもそも海外にない制度や文化を英語にするときには、その制度や文化自体を説明する必要があるので注意しましょう!保育園にしても、上記の表現で通じることのほうが多いと思いますが、具体的にどういうものか説明したほうがよい場合がありますね。

そんなときに使えそうな表現をご紹介

  • 子どもを預ける leave a child in 場所

inの代わりにwithをつかってもいいですよ♪

 

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)