【準備中】を英語で?中学英語で簡単英会話

      2017/02/21

準備中は英語で”not ready”?

AA

生徒
この間、“準備中”って英語で言いたかったんだけど、難しくてさ・・。
準備と言えば”ready”が一番に思いついたんだけど、これ使えるの?
先生
そうですね。例えば、“準備中”=“まだ準備ができていない”と捉えて、
“I’m not ready yet.(私はまだ準備ができていません。)”や“It’s not read yet.(まだそれは準備できていない)”としてしまうのも、ひとつですね。
生徒
なるほど。そういう発想って大事だよね。他にも言い方ってあるの?
先生
もちろん、たくさんの表現がありますよ!今日は、『準備中』を英語で表現するコツをご紹介したいと思います。
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

冒頭の会話文にあったように、“準備中”=“I’m not ready yet.”としてしまっても問題ないと思います。”ready”はおなじみの単語なので、この表現が一番シンプルかもしれませんね。

ほかの表現もみてみましょう。

スポンサーリンク

準備中を英語で?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

準備中とは、“準備している段階”を指しているので、“準備する”を意味する動詞を現在進行形にすればよいですね。

  • ただいまそれを準備中です。
  • I’m getting it ready now.
  • ただいま、書類を準備中です。
  • I’m preparing the documents now.
  • 会議室を準備中(手配中)です。
  • I’m arranging the meeting room.
  • パーティーの準備中です。
  • I’m preparing for the party.
  • 旅行を準備中です。
  • I’m organizing the trip.

Readyを使いたい場合は、”get  O C”を使って(O をCの状態にする)”get O ready”にします。

現在進行形を使わず“be in preparation”という表現も準備中を意味するフレーズです。Prepareの名詞形preparationが使われていますね。下記のように、“人を主語にしたくないとき”に使えます。

  • The party is still in preparation.
  • そのパーティーはまだ準備中です。

【準備する】で良く使うのが“prepare/arrange/organize”の3つだと思います。これらの使い分けにも注意しておきましょう。

Prepare for とPrepare Oの違い

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

Prepareは直接目的語を取ることもできますし、prepare for ~という形で目的語を取ることもできます。

これらの使い分け、できていますか?

  • 夕食の準備をしています。
  • ①  I’m preparing for dinner.
  • ②  I’m preparing dinner.

どちらの訳も正しいのですが、微妙にシチュエーションが違います。

① は、夕食の準備(下ごしらえ)をしています。
② は、夕食(出来上がったおかずなど)を並べて準備しているようなイメージ

  • ①  I have to prepare for the meeting.
  • ②  I have to prepare the meeting.

① は、会議に備えて、準備をする。(例えば、プレゼンの準備をしたり。)
② は、会議そのものの準備をするイメージです。(例えば、イスやテーブルの準備)

Prepare for は“事前の準備”をイメージしておけばよいと思います。Prepare Oは直接、そのもの自体を準備するイメージですね。

Prepare、ArrangeとOrganizeの違いは?

Arrangeもorganizeもどちらもとてもよく使う単語です。

イメージとしては、”organize”のほうが細かく準備しているイメージがあります。

またprepareとArrange/organizeの違いは、“自分が主体となって準備する→prepare”“ほかの人、会社などの手配→arrange/organize”になります。

例えば、“タクシーの準備をする”なら、タクシー会社がタクシーの準備をする場合は、”prepare ”になり、タクシー会社に頼んで、タクシーを準備する場合は、"arrange/organize"になります。

準備中を表すほかの表現

fcc6162f87a354dbddc3b6fd2970c31e_s

Be not ready yetと同じように、直訳すると“準備中”とならずとも、そのように意味するフレーズもあります。

It’s coming soon. / It’s upcoming. もうすぐ来る(出来上がる)。→準備中。

ほかにもいろいろと表現方法はありますが、今日ご紹介したフレーズを覚えておけば良いと思います♪

スポンサーリンク

海外ドラマを聞き取れるようになるには?私がやった絶大効果のあったリエゾン学習![PR]

34b70042943f03516f199e7515a94cfd_s

リエゾンやリンキングという言葉を聞いたことがありますか?

テキストやTOEICのリスニングがそこそこできるのに、海外ドラマを聞き取れない。そんな悩みをお持ちの方にぜひ学習していただきたいのが、このリエゾンとリンキングです。

リンキングとは、単語と単語がリンクすること。例えば、”I like it”が"alaikit(アラィキット)" のようにリンクして聞こえます。これがリンキングです。

リエゾンとは、リンキングしたことにより、音声自体が変化すること。例えば、”put it”が”Pudit(プディッ)”のように聞こえます。これがリエゾンです。

海外ドラマではこの”リンキング・リエゾンの嵐”です。そのため、これらの学習をしておかないと聞き取れるようにはなかなかなりません。(海外生活がなしで聞き取れるようになりたい場合)

4-5語の単語がまるで1語のように一瞬で発音されることもよくあります。

リエゾンのルール(例えば、母音にサンドイッチされるTはDの音に変化する、ntが重なると、nnの音になるなど)を学習し、それらを自分でも発音できるようにすることで、音声認識力をアップさせていくことが重要です。

日本語にないからこそ、集中して学習する必要があります。

そんなリンキング学習・リエゾン学習におすすめなのが、こちら↓

『プライムイングリッシュ』という英会話テキストです!

そもそもリエゾンやリンキングを学習できるテキスト自体あまりありません。私の生徒さんも、リエゾンやリンキングを勉強したことがない方がほとんど・・・。それなのに海外ドラマを聞き取れることを夢見ている方がとっても多いです。

さきほどもお伝えしたように海外ドラマやネイティブの英会話は『リエゾンやリンキング』の嵐!大切なのは、リエゾンやリンキングのルールや音声変化を身につけ、それを真似て何度も発音すること。

この教材は、音声変化のルールを丁寧に解説しているから、とにかくわかりやすい。CDもリエゾンやリンキングを通してリスニング力をアップさせることが中心になって考えられているからとても効果的です。

リエゾンで音声変化の起きている音声がスローモーションで吹き込まれているから、とにかくわかりやすいです。

リエゾンのテキストはそのスピードから上級者向けのものがほとんどでさらに解説も乏しいものが多いなか、プライムイングリッシュは、音声がスローモーションで吹き込まれているからこそ、初級・中級者でもわかりやすく、さらにわかりやすい解説つきで、独学ができるようになっています。

リスニングの内容も日常会話のストーリー仕立てなので、英会話で即使える表現ばかり。リスニングの勉強をしながら、英会話のフレーズストック(インプット学習)にも最適な教材なので、本当におすすめです。

私の生徒さんでこちらのテキストで学習された方は、海外ドラマで聞き取れる場面が増えてきたととても喜んでおられました。

”ワダユガナドゥ”="what are you going to do?"になぜなるのか?

その音声変化のルールと詳しくスローモーションで音声を聞かれてみたい方には本当におすすめです。詳しくは『プライムイングリッシュ』の公式サイトを確認されてみてくださいね♪

オンライン英会話講師・フリー翻訳者
資格:TOEIC990点・英検1級
英語学習を頑張っている生徒さんの少しでもお役に立てればと、英語学習法や英語表現をまとめています。(自分の勉強にも役立っています♪)
このブログが英語学習に少しでも役だったと思ったら、ページ下部のシェアボタンのいずれかをポチっとしていただけると嬉しいです。

 - ビジネス英語フレーズ, 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)