【準備中】を英語で?中学英語で簡単英会話

      2017/02/21

準備中は英語で”not ready”?

AA

生徒
この間、“準備中”って英語で言いたかったんだけど、難しくてさ・・。
準備と言えば”ready”が一番に思いついたんだけど、これ使えるの?
先生
そうですね。例えば、“準備中”=“まだ準備ができていない”と捉えて、
“I’m not ready yet.(私はまだ準備ができていません。)”や“It’s not read yet.(まだそれは準備できていない)”としてしまうのも、ひとつですね。
生徒
なるほど。そういう発想って大事だよね。他にも言い方ってあるの?
先生
もちろん、たくさんの表現がありますよ!今日は、『準備中』を英語で表現するコツをご紹介したいと思います。
生徒
ぜひ教えてくださぁーい。

冒頭の会話文にあったように、“準備中”=“I’m not ready yet.”としてしまっても問題ないと思います。”ready”はおなじみの単語なので、この表現が一番シンプルかもしれませんね。

ほかの表現もみてみましょう。

スポンサーリンク

準備中を英語で?

2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_s

準備中とは、“準備している段階”を指しているので、“準備する”を意味する動詞を現在進行形にすればよいですね。

  • ただいまそれを準備中です。
  • I’m getting it ready now.
  • ただいま、書類を準備中です。
  • I’m preparing the documents now.
  • 会議室を準備中(手配中)です。
  • I’m arranging the meeting room.
  • パーティーの準備中です。
  • I’m preparing for the party.
  • 旅行を準備中です。
  • I’m organizing the trip.

Readyを使いたい場合は、”get  O C”を使って(O をCの状態にする)”get O ready”にします。

現在進行形を使わず“be in preparation”という表現も準備中を意味するフレーズです。Prepareの名詞形preparationが使われていますね。下記のように、“人を主語にしたくないとき”に使えます。

  • The party is still in preparation.
  • そのパーティーはまだ準備中です。

【準備する】で良く使うのが“prepare/arrange/organize”の3つだと思います。これらの使い分けにも注意しておきましょう。

Prepare for とPrepare Oの違い

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

Prepareは直接目的語を取ることもできますし、prepare for ~という形で目的語を取ることもできます。

これらの使い分け、できていますか?

  • 夕食の準備をしています。
  • ①  I’m preparing for dinner.
  • ②  I’m preparing dinner.

どちらの訳も正しいのですが、微妙にシチュエーションが違います。

① は、夕食の準備(下ごしらえ)をしています。
② は、夕食(出来上がったおかずなど)を並べて準備しているようなイメージ

  • ①  I have to prepare for the meeting.
  • ②  I have to prepare the meeting.

① は、会議に備えて、準備をする。(例えば、プレゼンの準備をしたり。)
② は、会議そのものの準備をするイメージです。(例えば、イスやテーブルの準備)

Prepare for は“事前の準備”をイメージしておけばよいと思います。Prepare Oは直接、そのもの自体を準備するイメージですね。

Prepare、ArrangeとOrganizeの違いは?

Arrangeもorganizeもどちらもとてもよく使う単語です。

イメージとしては、”organize”のほうが細かく準備しているイメージがあります。

またprepareとArrange/organizeの違いは、“自分が主体となって準備する→prepare”“ほかの人、会社などの手配→arrange/organize”になります。

例えば、“タクシーの準備をする”なら、タクシー会社がタクシーの準備をする場合は、”prepare ”になり、タクシー会社に頼んで、タクシーを準備する場合は、"arrange/organize"になります。

準備中を表すほかの表現

fcc6162f87a354dbddc3b6fd2970c31e_s

Be not ready yetと同じように、直訳すると“準備中”とならずとも、そのように意味するフレーズもあります。

It’s coming soon. / It’s upcoming. もうすぐ来る(出来上がる)。→準備中。

ほかにもいろいろと表現方法はありますが、今日ご紹介したフレーズを覚えておけば良いと思います♪

スポンサーリンク

アウトプットにおすすめ!コスパ◎!私も実感した効果大のオンライン英会話スクール:ネイティブキャンプ[PR]

みなさん、「ネイティブキャンプ」というオンライン英会話スクールをご存じですか?

このスクールは、何と月額固定4,950円で1日何度でもレッスンを受けることができ、しかも7日間無料でお試しができてしまう太っ腹スクールです。

なんといってもコスパがすごすぎる!

普段から英語を話す機会を持つのは大事ですが、1時間ほどのレッスンではなかなか足りませんね。できるだけ長く英語をアウトプットする機会を持つことが大切です。

ただ、どのスクールもだいたい一日50分×1ヶ月のレッスンで3000円~7000円しますよね。そんな中、このネイティブキャンプは1月あたり5000円ほどで、毎日レッスンを何度でも受けれます。コスパ最強ですね。レッスンを受ければ受けるほど、レッスンあたり数10円くらいになるのではないでしょうか?

しかも、無料体験4回+7日間無料です。(お試しだけで終了したい場合は必ず決済日前までに退会をしましょう。)

土日のお休みに集中して3時間連続で英語を話すのもとても効果的だと思います。

公式サイトはこちら↓↓

 - ビジネス英語フレーズ, 日常英会話フレーズ(瞬間英作文)