『オネェ言葉』を英語で? オネェっぽく英語を話していませんか?

      2016/03/15

『オネェ言葉』っておもしろいですよね。

 

月曜から夜更かしというTV番組が大好きで、よく見てしまいます。

たまにゲイバーのママがでてきて、新宿2丁目ではやっている『オネェ言葉』をご紹介されています。その語呂の良さと、アクションに爆笑してしまう私です。

ちなみに、日本人の若者(男性)はそのファッションセンスやヘアスタイル・美容への関心強く、海外の人から見るとゲイっぽく見えてしまうそうですよ。トートバックも海外ではあまり男性が持っている印象がないですね。

私的には、ジェンダーレスってとても素敵なんですが・・・。

では『オネェ言葉』を英語でなんと表現したらよいでしょうか?今日は、オネェ言葉について英語で学習しましょう!

『オネェ言葉』は、英語で”gay slung","gay lingo", "gay language"

”gay slung","gay lingo", "gay language"この3つのどれかを覚えておけば、いいですね。

I'm pretty sure he's gay. He's been using gay slung. (彼、きっとゲイだわ。オネェ言葉ずっと使ってるもん)

ちなみに、日本語ほどはっきりとわかりませんが、英語にも女言葉のようなものがあります。

感嘆表現(How wonderful! what a beautiful flower!) や、付加疑問文(語尾に、isn't it?などをつける)”Thank you so much"などは女性のほうがよく使う言葉で、女言葉ということになりますね。

ほかには、"fabulous"や"marvelous"(どちらもすばらしいとか、キラキラまぶしくて素敵)とかそういう意味の形容詞ですが、これらも女性やゲイの方のほうがよく使っていますね。

私の大好きな”Modern Family"という海外ドラマの中には、養子を迎えて子育てに奮闘するゲイカップルが出てくるのですが、独特な手の動かし方やイントネーション、言葉選びが独特で、"Soooooo gay"な感じが面白いです。
女性はイントネーションを”語尾上げ”にする傾向が強く、ドラマでの彼らのセリフも”女らしく”、不自然なほどに語尾上げされて発音されています。ですが、ドラマ中で、”女性扱い”されるのをとても嫌っていました。オネェとゲイはやはり違うものなんですね。

Modern Familyはアメリカで大人気のコメディドラマで、日本ではシーズン2までを、Huluで見れますよ。(2015年11月現在)しかも英語字幕付きでので、英語学習にもとってもおすすめです。”現在の家族”というタイトルらしく、典型的な核家族と、年の差国際婚カップル、ゲイカップル(このすべての家族がしかも親族)で、ですよ。アメリカでは今シーズン7まで続いているようですね。英語のオネェ言葉も学べちゃうドラマですよ♪

気になる方はぜひ14日間の無料視聴でチェックしてみましょう♪↓海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

海外ドラマを聞き取れるようになるには?私がやった絶大効果のあったリエゾン学習![PR]

34b70042943f03516f199e7515a94cfd_s

リエゾンやリンキングという言葉を聞いたことがありますか?

テキストやTOEICのリスニングがそこそこできるのに、海外ドラマを聞き取れない。そんな悩みをお持ちの方にぜひ学習していただきたいのが、このリエゾンとリンキングです。

リンキングとは、単語と単語がリンクすること。例えば、”I like it”が"alaikit(アラィキット)" のようにリンクして聞こえます。これがリンキングです。

リエゾンとは、リンキングしたことにより、音声自体が変化すること。例えば、”put it”が”Pudit(プディッ)”のように聞こえます。これがリエゾンです。

海外ドラマではこの”リンキング・リエゾンの嵐”です。そのため、これらの学習をしておかないと聞き取れるようにはなかなかなりません。(海外生活がなしで聞き取れるようになりたい場合)

4-5語の単語がまるで1語のように一瞬で発音されることもよくあります。

リエゾンのルール(例えば、母音にサンドイッチされるTはDの音に変化する、ntが重なると、nnの音になるなど)を学習し、それらを自分でも発音できるようにすることで、音声認識力をアップさせていくことが重要です。

日本語にないからこそ、集中して学習する必要があります。

そんなリンキング学習・リエゾン学習におすすめなのが、こちら↓

『プライムイングリッシュ』という英会話テキストです!

そもそもリエゾンやリンキングを学習できるテキスト自体あまりありません。私の生徒さんも、リエゾンやリンキングを勉強したことがない方がほとんど・・・。それなのに海外ドラマを聞き取れることを夢見ている方がとっても多いです。

さきほどもお伝えしたように海外ドラマやネイティブの英会話は『リエゾンやリンキング』の嵐!大切なのは、リエゾンやリンキングのルールや音声変化を身につけ、それを真似て何度も発音すること。

この教材は、音声変化のルールを丁寧に解説しているから、とにかくわかりやすい。CDもリエゾンやリンキングを通してリスニング力をアップさせることが中心になって考えられているからとても効果的です。

リエゾンで音声変化の起きている音声がスローモーションで吹き込まれているから、とにかくわかりやすいです。

リエゾンのテキストはそのスピードから上級者向けのものがほとんどでさらに解説も乏しいものが多いなか、プライムイングリッシュは、音声がスローモーションで吹き込まれているからこそ、初級・中級者でもわかりやすく、さらにわかりやすい解説つきで、独学ができるようになっています。

リスニングの内容も日常会話のストーリー仕立てなので、英会話で即使える表現ばかり。リスニングの勉強をしながら、英会話のフレーズストック(インプット学習)にも最適な教材なので、本当におすすめです。

私の生徒さんでこちらのテキストで学習された方は、海外ドラマで聞き取れる場面が増えてきたととても喜んでおられました。

”ワダユガナドゥ”="what are you going to do?"になぜなるのか?

その音声変化のルールと詳しくスローモーションで音声を聞かれてみたい方には本当におすすめです。詳しくは『プライムイングリッシュ』の公式サイトを確認されてみてくださいね♪

 - Fashion♡Beauty♡Health, おすすめ海外ドラマ♡